1. TOP
  2. 製品情報
  3. SecurePrint!Suite

セキュアプリントスイート

※SecurePrint!Suiteは、以下にてSecurePrint!と呼びます。

セキュリティ対策&業務効率化 / 認証印刷

情報漏えい経路のおよそ7割は「紙媒体」ってご存知ですか? 情報漏えい経路の最大の原因は「紙媒体」※とされており、その多くは利用者の誤操作や印刷物の紛失・置き忘れ、不正な情報持ち出しによるものです。SecurePrint!は本人のみが印刷文書を手にできることで、紙媒体による情報漏えいを防止する、認証プリントの導入実績No.1ソリューションです。SecurePrint!を導入することでセキュリティ対策はもちろん、コスト削減や利便性の向上が可能です。さらに複合機・プリンターの機種を問わないマルチメーカー対応のため、今お使いのプリンター環境にそのまま導入でき、圧倒的に投資コストを抑えることができます。 (※NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査報参照)

今あるプリンター環境に
そのまま導入で
セキュリティ強化・
オフィス改革が実現

ICカードで本人認証するだけのシンプル操作。さらに「どこでもプリント」の機能で、オフィスや庁舎内にある複合機やプリンターを選ばず、どこでも印刷することが可能に。マルチメーカー対応のため、今お使いのプリンター環境にそのまま導入でき、圧倒的に投資コストを抑えられます。

ICカードをかざして本人認証SecurePrint!でできること

セキュリティ対策

認証印刷
認証に成功したユーザーのみが出力可能なため、無駄な印刷や混ざりこみといった問題を防止。紙文書の盗難・紛失といった情報漏えいや、放置印刷を防ぐことが出来ます。
プリンターの出力ログを管理※1
機種やメーカー問わずプリンターの出力ログを、収集することが可能。そのため情報漏えいが起こった場合も迅速に原因を追究することができ、不正の抑止にも効果的です。 ※1 オプション 統合ログ

コスト削減

印刷のジョブを後から設定変更
認証するまで印刷物が出力されないため、印刷指示を出した後でもジョブの変更・キャンセルが可能。ミスプリントや放置印刷の防止にも役立ちます。
利用状況の見える化でコスト意識向上
組織・部門・個人単位で印刷状況の集計ができるため、印刷情報の可視化や集計分析などに貢献します。

業務効率化

管理のしやすさ
SecurePrint!専用ドライバー1つだけで、どこのプリンターや複合機でも出力が実現。出力機器の追加・変更時でもドライバーのメンテナンスが不要になるため、PC管理者の負荷削減に貢献します。
異なるメーカーでも同一の操作感※2
複合機の操作パネルから各種印刷設定を変更することが可能。複合機メーカーが異なっても全て同一の操作画面のため、普段利用しない複合機でも操作に迷うことはありません。 ※2 オプション 複合機連携

フリーアドレス

どこでもプリントで自由な席を実現
いつもと異なる拠点や別フロア、フリースペースでの作業時、「どこでもプリント」機能を使えば、どこの複合機やプリンターでも認証印刷をすることが可能。
オフィス内でどこでも印刷
SecurePrint!専用ドライバーを指定すれば、空いている複合機・プリンターを選んでどこからでも認証印刷が可能。空いている複合機・プリンターから印刷ができるため、待ち時間を大きく削減します。

マイナンバーカード対応

マイナンバーカードで
認証印刷を実現
職員証として利活用しているマイナンバーカードを、認証印刷でも利用することが出来ます。

出力機器の最適化

複合機・プリンターの台数削減
「どこでもプリント」機能を利用すれば、どこの複合機・プリンターでも出力が出来るため、活用していない出力機器を削減することが可能。
オフィスレイアウトの最適化にも大きく貢献します。

SecurePrint!主な機能

どこでもプリント利用イメージメーカー問わずどこの出力機器からでも認証印刷

ここからプリント
指定した複合機から出力機器固有機能を100%利用して認証印刷
そこからプリント
同一メーカー・機種の出力機器なら、出力機器固有機能を利用してどこでも認証印刷
通常機能 どこでもプリント機能
ここからプリント機能
そこからプリント機能
緊急時印刷機能
プリントログ機能(プリントのみ)※1
プリントイメージログ機能※2
プリント制限機能
ActiveDirectroy連携
MS共有プリンターサーバー対応
プリンター用ICカードリーダー(液晶有、無)※3
仕様 認証パターン カードリーダー(液晶なし、または液晶付き)、顔認証用ネットワークカメラ、手のひら静脈リーダー
クライアントエージェント エージェント(有・無)
※無の場合、共有プリンターサーバー使用時に利用できる機能は、ここからプリント・そこからプリント機能のみです。
ユーザー情報連携方式 AD自動連携、CSV一括登録、ID管理システム自動連携
  • ※1 どこでもプリント機能と、ここからプリント機能で、取得可能なログの精度に差異がある場合があります。
  • ※2 どこでもプリント機能使用時のみの機能です。
  • ※3 ログだけプリント時は、カードリーダー不要です。
  • 液晶付きカードリーダー
    (ジョブ選択・削除機能あり)

  • 液晶なしカードリーダー
    (ジョブ選択・削除機能なし)

SecurePrint!オプション

  • iDLinker
    複数システム間のユーザー(ID)情報を簡単にまとめて統合管理 詳しくはこちら >
  • 統合ログ(M’s eye)
    複合機のジョブログを一元管理で把握、トレーサビリティ(証跡)としてセキュリティの強化に 詳しくはこちら >
  • コンビニ
    プリント
    場所や時間を選ばず約3万店舗のコンビニからセキュアに簡単印刷 詳しくはこちら >
  • 複合機連携
    複合機の操作パネルで、メーカーが異なっても全て同一のような操作感、各種印刷設定の変更を可能に

動作環境

機器構成 概要
対応OS Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (64bit)
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (64bit)
Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (64bit)

注意事項
・日本版OSのみサポート対象です。
・各OSバージョンに対する当製品のサポート期限について、Microsoftによるサポート(Windows 7 Extended Security Updatesを除く)が終了してから1年後までとします。尚、Microsoftによるサポート終了後に新たに確認されたOSの不具合など、内容によっては上記期限内でも対応できない場合があります。
CPU 4コア以上
メモリー 4GB以上
補助記憶装置 200GB以上
その他 Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2
Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1
Microsoft SQL Server 2016 Service Pack 2
Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
機器構成 概要
対応OS Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (64bit) (*1)
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (64bit)(*1)
Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (64bit)

注意事項
・日本語版OSのみサポート対象です。
・複合機連携、統合ログなどのオプション構成によっては非対応の場合がありますので、お問い合わせください。
・各OSバージョンに対する当製品のサポート期限について、Microsoftによるサポート(Windows 7 Extended Security Updatesを除く)が終了してから1年後までとします。尚、Microsoftによるサポート終了後に新たに確認されたOSの不具合など、内容によっては上記期限内でも対応できない場合があります。
CPU 4コア以上
メモリー 4GB以上
補助記憶装置 200GB以上
その他 Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
注意事項 (*1)複合機連携、統合ログなどのオプション構成によっては非対応の場合がありますので、お問い合わせください。
機器構成 概要
対応OS Microsoft Windows 8.1 Pro/Enterprise(32/64bit)
Microsoft Windows 10 Pro/Enterprise(32/64bit)
Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (64bit)
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (64bit)
Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (64bit)

注意事項
・日本語版OSのみサポート対象です。
・各OSバージョンに対する当製品のサポート期限について、Microsoftによるサポート(Windows 7 Extended Security Updatesを除く)が終了してから1年後までとします。尚、Microsoftによるサポート終了後に新たに確認されたOSの不具合など、内容によっては上記期限内でも対応できない場合があります。
CPU 上記OSおよび対象PC上のアプリケーションが正常に動作しているCPUスペック
メモリー OSおよび対象PC上のアプリケーションが正常に動作しているメモリー
補助記憶装置 ハードディスクに 100MB 以上の空き容量が必要(ただし、ログによって増加)

多くの自治体・企業が
SecurePrint!と併せて導入
しています。

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2442

Webからのお問い合わせ

お問い
合わせ

page top