ニュース

2015年 3月ニュース一覧

シーイーシー、紙文書の電子化を効率的に実現するスキャンサービスを強化
「SmartSESAME® MultiScan!」にパナソニックの高精度OCR技術が連携
~紙文書をシステムで利用可能なデータに変換し、業務の効率化とセキュリティ強化を実現~

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)の提供する「SmartSESAME® MultiScan!(マルチスキャン)」は、このほどパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小河 寿)が開発した高精度OCR技術との連携を実現いたしました。この連携により、4月20日からオプションサービスとして、パナソニック ソリューションテクノロジーのOCRエンジンを搭載したOCR機能を提供いたします。これまで紙文書中心のワークフローで進まなかった業務のシステム化への移行や、オフィス空間の効率的な利用によりワークスタイル変革を支援します。

近年、スマートデバイスの急速な普及により、いつでも・どこでも書類を活用できるフォーマットとして、デジタル化に注目が集まり、さらに電子化されたデータを電子申請や帳票システムなど二次活用して業務効率化を図りたいというニーズが高まっています。また、マイナンバー(税・社会保障番号制度)対応を目前に控え、企業が管理する給与所得の源泉徴収表や支払調書、自治体が取り扱う住民情報、給与・年金関連など紙ベースの帳票類も少なくありません。

今回、SmartSESAME SecurePrint!の認証技術を活かした「SmartSESAME MultiScan!(マルチスキャン)」と、パナソニック ソリューションテクノロジーの高精度なOCR技術を連携することにより、企業内にあるどの複合機からでも、スキャンした紙文書などのデータをOCR処理して、指定したパソコンやサーバー上のフォルダに送信できるようになります。従来、複合機のスキャン機能を活用した画像データの文字認識は、各社ごとに機能、操作・設定方法、認識率も異なり、またOCRソフトウェアを導入する場合は、それぞれの複合機に合わせて個別にライセンス購入することとなり、構築コストも別途かかっていました。このため、メーカーをまたいだ複合機のスキャンやOCR変換を利用するお客様から、一元管理できる解決策が強く求められていました。

今回のサービスを利用することで、複合機メーカーや機種を意識することなく、紙文書を簡単な操作で編集可能な電子データに変換し、二次活用できるようになります。また、紙ベースの帳票類が多い製造業や金融業、医療機関、官公庁・自治体において、電子保管方法や利用ルールの標準化が進み、デジタル化による業務フローの自動化など業務効率化にも効果的です。加えて、紙文書の保管に占拠されていたオフォス空間を効率的に利用する事ができるようになるなど、副次的な効果も期待できます。

なお、シーイーシーは今回のマルチメーカー対応の複合機連携サービス「SmartSESAME MultiScan!(マルチスキャン)」を含むSmartSESAMEシリーズの事業において、今後3年間で売上高50億円を目指します。

■OCR連携のサービス利用イメージ

■「SmartSESAME MultiScan!(マルチスキャン)」の特長

特長1 マルチメーカー対応
  • メーカー問わず複合機パネル上での共通操作、共通設定
    • マルチスキャンは、複合機のパネル、パソコンの画面からでも自分専用の設定が可能で、どこでも同じ設定・共通操作でスキャンができます。
  • スキャンルールの統一化
    • 業務や帳票に応じて、操作パネル上のボタンを選べば、自動的に所定のフォルダにわかりやすいファイル名で保管できます。
特長2 かんたん活用、利用者に優しい機能
  • 検索可能なタグ付き電子文書に簡単変換
    • スキャンデータは、タグ付きPDFなどに変換。検索しやすいスピーディーに目的の文書を探せます。
  • お気に入り機能でスキャン効率UP!
    • よく利用するフォルダやファイルの保存形式の設定を「お気に入り」ボタンに登録。
    • ICカード認証と連携して、自分だけの「お気に入り」業務ボタンの表示も可能です。
特長3 豊富な連携サービス
  • クラウド対応
    • 社内の共有サーバー内にスキャン後の電子文書を保管するだけでなく、クラウド上のストレージサービスと連携して保管することもできます。

■エンドースメント
本サービスの提供開始にともない、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社様からエンドースメントをいただいております。

パナソニック ソリューションテクノロジーは、株式会社シーイーシー様の提供するマルチメーカー対応の「SmartSESAME MultiScan!」と当社OCR技術との連携を歓迎いたします。OCR技術は、紙文書の二次利用を推進するツールとして、利用シーンは多岐にわたります。今後は、シーイーシー様との連携により、オフィスビジネス分野での幅広い業務シーンに合わせた最適なソリューションでお客様の課題解決を支援し、より一層高い付加価値を提供できるものと期待しております。
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
執行役員 細谷 明生

■SmartSESAMEについて
シーイーシーは、2014年9月に快適なオフィスのICT環境を支援するサービスコンセプト「SmartSESAME Style(スマートセサミ スタイル)」を発表、あわせてパートナープログラム「SmartSESAME Connect(スマートセサミ コネクト)」を開始しました。SmartSESAME Styleは、SmartSESAMEと連携するデバイス、アプリケーション、ハードウェアを有したパートナー企業が連携し、ICTを活用してオフィスワークの変革を支援するサービスの基盤です。ビジネス文書の管理・活用から、スマートデバイスの活用、認証セキュリティによるデバイスやアプリケーションの制御まで、ハード・ソフト・サービスが融合した快適なオフィス環境の構築を支援し、ビジネスマンのワークスタイル変革を実現します。
詳細はWebサイト http://sesame.cec-ltd.co.jp/style/index.html をご参照ください。

■株式会社シーイーシーについて
シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、プラットフォームインテグレーション事業、インダストリーオートメーション事業、システムインテグレーション事業まで、トータルにICTサービスを提供しています。プラットフォームインテグレーション事業においては、ネットワークで繋がれた自社データセンターを基盤に、認証セキュリティサービスSmartSESAMEなど、お客様の業務遂行に必要なビジネスプラットフォーム環境やビジネスに最適なICTのインフラを提供しています。
詳細はWebサイト http://www.cec-ltd.co.jp をご参照ください。

■この資料に関する問合せ先
【取扱事業部門・照会先】
株式会社シーイーシー【担当:プラットフォームインテグレーションビジネスグループ 営業部 山口(ヤマグチ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
Tel:03-5789-2442   E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp
【報道関係者問合せ先】
株式会社シーイーシー【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
Tel:03-5789-2442   E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です