ニュース

2015年 3月ニュース一覧

シーイーシー、複合機スキャンを活用したオフィス業務の効率化支援サービスを提供
4月20日から新サービス「SmartSESAME® MultiScan!(マルチスキャン)」を開始
~ 複合機が混在した環境でも同じ設定・操作方法でスキャン機能を一元管理 ~

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、 プリンターメーカー各社が提供する複合機のスキャン機能を共通化し、メーカー・機種を問わず同じ設定・共通操作方法でデジタルドキュメント化でき、スキャンデータの一元管理を実現する電子文書管理サービス「SmartSESAME® MultiScan!(スマートセサミ マルチスキャン)」を、4月20日から提供開始します。今回は、キヤノンおよび富士ゼロックスの複合機に対応し、順次対応メーカー・機種を拡大してまいります。

「SmartSESAME MultiScan!」は、マルチメーカーに対応した認証印刷システムSmartSESAME SecurePrint!の認証制御技術を活かし、メーカー各社の複合機が混在した環境でも、同じ設定・共通操作方法でスキャン機能を利用できる共通インターフェースを実現しました。これにより、システム管理者はスキャン後の電子データを共有・管理するための運用ルールを統一することができ、ワークフローに合わせた紙文書の電子化を促進できます。あわせて利用者が簡単に使える環境を提供しながら、効率的な電子文書管理を実現します。

近年、スマートフォンやタブレット端末の急速な普及により、契約書や提案資料、見積書など紙で保管していた書類を出張先や外出先などで活用し、社内の電子申請や帳票、文書管理システムなどワークフローと連携させて業務効率化を図りたいというニーズが高まっています。また、2016年1月からのマイナンバー(税・社会保障に関連した法人・個人番号)への対応や、税務関連書類の電子保存における規制緩和を見据え、企業内で発生する紙文書の電子化が加速し、活用範囲も拡大することが予測されています。

従来、メーカー・機種ごとに複合機のスキャン操作や設定方法、ファイル名の生成・保存形式が異なるため、導入台数が多いオフィスでは環境設定や利用者のサポートに多くの時間がかかっていました。こうした課題に対して、「SmartSESAME MultiScan!」は、スキャン設定・操作方法の共通化とログの収集管理を統一化し、さらにスキャン後のワークフローを効率化するため、ファイル名、保存形式、保管方法を統一した運用ルールで管理できる仕組みを実現しました。今後、国税関係の帳簿・書類(領収書)のほか、行政文書や医療・建設業界など電子化がますます拡大していく分野に向けて、ペーパーレス化の実現を支援していきます。

なお、シーイーシーは「SmartSESAME MultiScan!(マルチスキャン)」を含むSmartSESAMEシリーズの事業において、今後3年間で売上高50億円を目指します。

■「SmartSESAME MultiScan!」の特長

特長1 マルチメーカー対応
  • メーカー問わず共通操作、共通設定
    • 複合機の操作パネルのインターフェースを共通化。複合機のパネル、パソコンの画面から個人グループなど専用の設定が可能で、同じ設定方法でスキャンができます。
    • メーカー・機種を問わず、用紙サイズ、保管先フォルダ、データ形式、解像度、カラー/モノクロなどのスキャン機能の設定を共通化して利用できます。
  • ユーザー情報と連携して自動仕分け
    • Active DirectoryやLDAPと連携して、スキャン時に文書の種別を複合機のタッチパネルから指定して、個人・グループごとに自動的に仕分けて配信できます。
特長2 かんたん活用、利用者に優しい機能
  • 検索可能なタグ付き電子文書に簡単変換
    • スキャンデータは、業務や帳票に応じて、タグ付きPDFなどに変換し、所定のフォルダにわかりやすいファイル名で保管できます。
  • お気に入り機能でスキャン効率UP!
    • よく利用するフォルダやファイルの保存形式の設定を「お気に入り」ボタンに登録。業務や帳票に応じて、自動的に分かりやすいファイル名で保管できます。
    • ICカード認証と連携して、自分だけの「お気に入り」業務ボタンの表示もできます。
特長3 豊富な連携サービス
  • クラウド対応
    • 社内の共有サーバー内にスキャン後の電子文書を保管でき、クラウド上のストレージサービスと連携して保管することもできます。

■「SmartSESAME MultiScan!」の利用イメージ

■SmartSESAMEについて
シーイーシーは、2014年9月に快適なオフィスのICT環境を支援するサービスコンセプト「SmartSESAME Style(スマートセサミ スタイル)」を発表、あわせてパートナープログラム「SmartSESAME Connect(スマートセサミ コネクト)」を開始しました。SmartSESAME Styleは、SmartSESAMEと連携するデバイス、アプリケーション、ハードウェアを有したパートナー企業が連携し、ICTを活用してオフィスワークの変革を支援するサービスの基盤です。ビジネス文書の管理・活用から、スマートデバイスの活用、認証セキュリティによるデバイスやアプリケーションの制御まで、ハード・ソフト・サービスが融合した快適なオフィス環境の構築を支援し、ビジネスマンのワークスタイル変革を実現します。
詳細はWebサイト http://sesame.cec-ltd.co.jp/style/index.html をご参照ください。

■株式会社シーイーシーについて
シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、プラットフォームインテグレーション事業、インダストリーオートメーション事業、システムインテグレーション事業まで、トータルにICTサービスを提供しています。プラットフォームインテグレーション事業においては、ネットワークで繋がれた自社データセンターを基盤に、認証セキュリティサービスSmartSESAMEなど、お客様の業務遂行に必要なビジネスプラットフォーム環境やビジネスに最適なICTのインフラを提供しています。
詳細はWebサイト http://www.cec-ltd.co.jp をご参照ください。

■この資料に関する問合せ先
【取扱事業部門・照会先】
株式会社シーイーシー【担当:プラットフォームインテグレーションビジネスグループ 営業部 山口(ヤマグチ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
Tel:03-5789-2442   E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp
【報道関係者問合せ先】
株式会社シーイーシー【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
Tel:03-5789-2442   E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です